【旅行レポ】星空だけじゃない!Tekapo(テカポ)のオススメの観光ルート!Pukaki(プカキ)にも行こう!

アレコレ発信局のぜんちゃんです。

10月末に、ニュージーランド南島の一番の観光名所といっても過言ではない、

テカポに行ってきました!

天気は快晴、気温も20度後半の温暖な気候で絶好の旅行日和でした。

今回の僕のテカポ観光ルートは、ざっくりこんな感じでした。

  1. テカポ湖周辺でランチ(こはんでサーモン丼)
  2. 宿に到着(Lakefront Lodge Backpackers)
  3. プカキ湖の絶景を堪能
  4. 現地スーパーで食材の買い出し(FOUR SQUARE)
  5. 宿でBBQ
  6. テカポ温泉
  7. テカポ湖周辺で星空観賞

追記:2回目のテカポ観光にも行ってきましたので、その時の情報も更新しました。

  1. ルピナス観賞(夏季限定)
  2. マウントジョン天文台

なお、テカポ観光の後は、マウントクックにも少しだけ立ち寄ってきましたので、こちらも別記事でレポします。

それでは大量の写真共に、テカポレポートをして行きます!

テカポまでの道中

クライストチャーチ市内からテカポまでは車で約3時間弱かかります。

市内を出発し、郊外に出るとグーグルのナビは「ここから100キロ直進です。」というNZならではのアナウンスをしてくれます。

延々と続く一本道を走り続けること約2時間、のどが渇いたということで郊外真っ只中にポツンとあったカフェに立ち寄りました。

The BREWERY CAFE

ブラックコーヒーが5ドル(350円)くらいだったと思います。ランチもやってました。

https://valleybrewing.co.nz/

外観は倉庫のような感じ。

焙煎用の大きな機械が置いてあります。

こんな絶景の中コーヒーが飲めるなんて贅沢な経験は日本ではおそらくできないでしょう。



コーヒーを買ってからしばらくして、テカポに近づくと、日本では見たことのない美しい景色が!

のほほんとした雰囲気に加えて平野がとても美しかったです。

①テカポ湖周辺でランチ(こはんでサーモン丼)

テカポ湖に到着しました。

写真の奥の方に見えているのが星空と共によく映っている協会です。

そんな協会を横目に、僕らはお腹が空いていたので、テカポで有名な日本食料理店「湖畔」に行きました。

今回一緒に行ったのは、中国人と台湾人の友人です。

僕の友人の台湾人(右の彼)は、ニュージーランド人かと思うほどいつでもビーサンを履いてます。

みんなで絶品サーモン丼をいただいて大満足。

②宿に到着(Lakefront Lodge Backpackers)

ランチを食べ終わったら、まずは宿にチェックインしに行きました。

今回泊まったのはLakefront Lodge Backpackersという格安宿です。

レイクフロントロッジバックパッカーズ

友人が取ってくれた宿なのですが、寝るだけ目的の方には十分な施設でした。詳細は以下をご覧ください。

僕は、ドミトリータイプに宿泊しましたが、ファミリー向けのコテージタイプグランピングタイプもあって、予算や目的に応じて好きなところを選べるらしいです。

③プカキ湖の絶景を堪能

宿で一休みした後は、プカキ湖に向かいました。

プカキ湖はテカポ湖よりも大きく、こちらもまた絶景が楽しめるポイントです。

テカポからは車で約30~40分要します。

プカキに向かう途中の道中も、横目にずっと湖が見えているのでとても綺麗でした。

到着して、巨大な岩場を超えて行くと水辺に辿り着けます。

運が良ければ岩遊びをした形跡にも巡り合えます。

④現地スーパーで食材の買い出し(FOUR SQUARE)

プカキ湖を見終わったら、テカポに戻りました。

夜にテカポ温泉に行き、その後じっくりテカポの夜景を眺めるため、夕飯は早めに設定していたのです。

そして、宿にキッチンがあったので、節約もかねて自炊しようということに。

宿の近くにFOUR SQUAREというスーパーがあるので(車で3分くらい)、ここで食材を購入しました。

⑤宿で夕食

宿のキッチンはとても広々しており、調理に必要な器具(鍋、包丁、フォーク、スプーン等)は揃っているので、食材と調味料さえ揃えればすぐに料理ができます。

調理後はキッチンの横にあるダイニングルームか、外のベンチで食事ができます。

僕たちは天気が良かったので外でいただきました。

テカポ湖を眺めながら食べれるのが良かったですね。

⑥テカポ温泉

食事を終えたら、テカポ温泉に行きました。

テカポ温泉は、実際には温泉ではなく温水プールです。

僕が泊まった宿から歩いて行ける距離にあります。

料金は、大人か子供か、施設のどこまでを利用するか、物品をレンタルするかで変わります。

僕はプールのみ、水着をレンタルで32ドル(約2300円くらい)でした。

僕が訪問したのは夜で結構寒かったのですが、温水なのでかなり長く使っていられます。

友人たちとしゃべり続けて2時間くらい滞在しました。

⑦テカポ湖周辺で星空観賞

温泉で体を温めて、いよいよ星空観賞です。

宿から歩いて噂のあの場所まで行きました。

感想は、「見たことないくらいの星の数だ!!でも事前にネットの写真で見てたのはかなり誇張されてるなー!」って感じでした。

観光ブックに載っているような銀河が移っているテカポを期待しないで行く方が良いと思いますよ!

テカポは、人間の目で見れる誇張のない自然の美を堪能する場所です。

それでも、30分くらいは眺めてられる無数に広がる星の数でした。

残念ながら僕は良いカメラを持っていなかったので、写真は撮れませんでしたが、一眼等をお持ちの方はこんな写真が撮れるはずです。

#star #night #tekapo #sky

追記①:ルピナス観賞

12月~1月の夏季限定になりますが、ルピナス観賞もテカポ観光の名物です。

テカポに到着する20分くらい手前の道中にあるルピナスフィールドと言われる場所とテカポ湖沿岸で美しいルピナスを見ることができます。

ルピナスフィールド

テカポ湖のルピナス

追記②:マウントジョン天文台

テカポ湖から車で15分ほど走ると、山の上の天文台に行くことができます。

入場するのに8ドルかかりますが、ここから眺められる景色はとても美しいので一見の価値ありです。

ここにはカフェが併設されており、ホットのドリンクを注文すると下のような可愛らしいラテアートで提供してもらえます。

僕はモカを注文したのですが、通りすがりの人から「写真撮って良い?」と聞かれてなんだか嬉しくなってました。

おすすめの記事