【旅行レポ】岩岩岩!ニュージーランドのキャッスル・ヒル観光【神秘】

キャッスルヒル観光の魅力

テカポ、マウントクックの観光レポの次は、キャッスルヒルをレポします。

キャッスルヒルの場所

キャッスルヒルはクライストチャーチ中心部から車で約1時間で到着する場所にあります。

キャッスルヒルまでは観光ツアーに参加しない限り、公共交通機関(バスや電車)の移動手段は存在していないので、必ず車を用意する必要があります。

キャッスルヒルの魅力

キャッスルヒルは、何と言っても日本では見られない神秘的な無数の岩々が見られることと、さらにそこに登ることができるのが何よりも魅力でしょう。

まず、駐車場(無料)に到着後、岩々に向かって平坦な一本道があります。

右側には多数の牛が放牧されています。

しばらく歩き続けると、こんな感じの迫力ある岩々が間近に迫ってきます。

岩場に近づいたら、岩の頂上に登るために黙々と急斜面を登っていきます。

大きめの岩の頂上に到着します。

頂上からは牛を改めて確認できるワケですが、

その中で顔だけ白くて、体は黒い牛を発見。

キャッスルヒル観光に来て、この牛を確認できた人は良いことがあるらしい(ぜんちゃん説)。

巨大な岩の裏側にも小ぶりの岩々が無数にありました。

天然でこの一カ所だけに岩が集中しているのは何とも不思議な光景でした。

岩の頂上で一緒に旅行した中国人の友人達と記念撮影。

中華流の撮影方法は、必ずポージングしますね。

岩々の隙間をぬって歩くのも、キャッスルヒルならではの体験。

そろそろ帰ろうかと駐車場に戻る間に眺められる山々の景色も壮大ですよ!

記念撮影をたくさんとったりしていたいので、大体2時間半くらい滞在していたと思います。

キャッスルヒルはクライストチャーチ中心部からも近くて行きやすいのでお勧めしたい観光ポイントです。

おすすめの記事