NZ生活をぜんちゃんの生の声で、Podcastにて配信中です!

ロックダウン最終日の思い

そうだそうだ、10年前の2010年、思い出してみて。

記憶の中で全然新しいでしょ?

むしろ、つい先日のように鮮明に記憶に残ってるでしょ?

「近年のこと」って感じるでしょ?

でもね、2010年、まだ大半の人がスマホ持ってなかったんだよ。

ガラケーでメール送り合ってたんだよ。

写メとか言って。

モバゲー、グリー、mixiとか

で交流してたんだ。

そこから5年経って、2015年、どうなってた?

もうみんなスマホで繋がってた。

みんなが見てるものは完全に変わった。

見るものはブログじゃなくなった。

動画になった。

そこから暫くして、2020年今はどうだろう。

ネットは怖いもんだから、顔出したくないって人ばっかりだったのに、もうネット上じゃみんな顔出しまくりだ。

つまり、常識はわずか数年で大きく変わってしまうってことなんだ。

容易に非が是になり、是が非になる。

5年後の未来は今とまた大きく違ってる。

でも予測しようとしても、当たらない。

だから自分が本当に好きなことをやらないと。

常識が覆された時に自分にとっての軸がなくなって、もぬけの体になる。

コロナはこれに大きく拍車をかける。

人間の価値観を大きく変える。

今まで当たり前のように続けてきたルーティーンが強制的に止められる。

自分が求められていることは何なのか、与えられることは何なのかを自身に問うことになり、同時に、安定などないということを知る。

だから、誰かの物差しで物事を判断するんじゃなくて、自分にとっての幸せを追求して決めた方が良い。

それを見つけられたら、どんな変化があっても幸せを感じられるんだから。

コメント