扁桃炎を予防する3つの方法

①免疫を高める

扁桃炎は、細菌が口蓋扁桃に侵入することによって発症します。

通常は、体の免疫が作用して細菌の侵入を防いでいるのですが、免疫力が下がっていると細菌の侵入を許してしまいます。

免疫力を高める方法は、十分な睡眠健康的な食事運動です。よく言われる基本的なことですが、意外にこれが出来ていない人が多いのが現実です。

睡眠時間が短い?→睡眠の質を高めましょう

忙しくて中々睡眠時間を確保できない方は、睡眠時間ではなく睡眠の質を高めましょう

枕やマットレスを正しく見直すことで、限られた睡眠時間でも睡眠の質を高めて体の回復力を上げることができます。
 

コンビニ飯ばかり?→健康的な食事を確保しましょう

忙しいを言い訳にコンビニ飯ばかりになっていませんか?

少なくとも、夜は自炊をして栄養のあるバランスのとれた食事を作りましょう。

レシピに従って食事を作ることから始めましょう。

 

週1も運動できていない?→ジムに行きましょう

週1回でも運動できていない人は、代謝が悪くなり体内の老廃物を外に出すことができていない可能性があります。汗をかいて血流の体内循環を促し、体を強くする必要があります。

24時間空いているフィットネスジムに入会して、まずは週1回1時間だけでも汗を流すことを習慣づけましょう。

運動はストレス解消にもなるので、心身ともにポジティブに作用して免疫力アップにも繋がります。

②喉のケアをする

扁桃炎の原因となる細菌は、口と鼻から喉に入ってきます。喉の粘膜を常にケアしておくことで、細菌の侵入を防ぐことができます。

おススメ:マヌカハニーを溶かした紅茶を毎朝飲む

ニュージーランドの名産マヌカハニーは喉ケアに最適です。症状発症後も有効ですが、毎日の喉ケアにも使える万能食品です。

紅茶に入れる砂糖の代わりにマヌカハニーを入れるのおすすめです。香りもいいし、喉にもよいオーガニック食品なので一石二鳥です。


加湿器で部屋の湿度を保つ

乾燥が口内・喉の粘膜を薄くし、細菌の侵入を容易にしてしまいます。

特に夏・冬に部屋でエアコンを多用する人は、部屋に加湿器を設置して室内の湿度を保ち、喉をケアしてあげましょう。

③ストレスを溜めない

最後に、ストレスを溜めないことが大切です。

「病は気から」と言われますが、ストレスはあらゆる病の原因とも言われています。

  • ストレスが原因で、偏った食事になってしまう
  • ストレスが原因で、不眠気味になってしまう
  • ストレスが原因で、外に出る気がなくなって運動しなくなってしまう

体に良い生活習慣を保つためには、生活からできる限りストレスを排除する、もしくはストレスを発散することが大切です。