NZ生活をぜんちゃんの生の声で、Podcastにて配信中です!

日本好きな中国人、初音ミクとbilibiliの勢い

NZ

こんにちは、アレコレ発信局のぜんちゃんです。

今日は、中国人のフラットメイトに日本のカレーを振舞いました。

彼が中国で食べ慣れていた日本のカレーは中国の味付けが施されてたようで、僕のカレーにかなり胡椒を加えて食べていましたが、それでも大変好評でハッピーな気分です。

スポンサーリンク

日本好きな中国人

そんな彼は、33歳で中国でプログラマーをしていた男性です。

日本食やその他日本文化を愛してくれています。

実は、彼以外にも、学校にいる中国人は日本好きが非常に多いのを実感する日々なんです。

学校にいる20代以上の学生は、幼少期からアニメや漫画に接してきたと言ってくれて、クレヨンしんちゃん、スラムダンク、ハンターハンター、ナルト、ワンピース、進撃の巨人などなど、、言い出したらきりがないほど出てきます。

こうしたサブカルが、彼らの潜在意識の中で日本を身近に感じさせているのでしょう。

また、日本旅行を経て、更に日本に魅力を感じてくれているようです。

湘南にあるスラムダンクのオープニングに出てくる場所や、君の名はの舞台など、アニメの聖地巡りも相当流行っているそうです。

そして、なにより非常に嬉しいのは、彼らは「日本が大好きなんだ」と目の前で公言してくれることです。

手で高さを表現しながら、「日本の文化は本当に高尚だよ!」と熱く語ってくれます。

元々慶應の大学院に申し込んでいたけど、日本語能力試験のN1を3ヶ月以内に取得できなければ入学できないという入学条件があったから、入れなくてニュージーに来たんだという人もいます。

初音ミクを愛する中国人

サブカルは、アニメ・漫画以外にも中国に浸透しているようで、「初音ミク」というニコニコ動画で主流のボーカロイドキャラクターもかなり人気らしいです。

待ち受け画面と、チャットアプリのテーマ(柄)を初音ミクにしている同級生が複数います。

また、僕のフラットメイトは、ニュージーランドでレクサスを買ったのですが、

初音ミクを車にプリントしようと思ってて今店を探しているんだ!」と言っています。

僕は思わず「え??」と聞き返しましが、彼は本気で思っています。

彼が「こんな感じにしたい!」と見せてきたのがこの写真でした。

根拠のないステレオタイプ話になってしまいますが、日本だと他人の目を気にして中々踏み出せないことが多いと思うのです。

でも、彼らはやはり違うようで、自分の好きなことを叶えるんだ!という気持ちが強いのに加えて、そもそも他人のことにそんなに干渉してこない社会なのでしょう。

ある意味羨ましくもあり、中国における「自由」という言葉には二面性があるなあと思ったりしています。

中国版のニコニコ動画、bilibiliの圧倒的強さ

それでは、彼らは一体どこで初音ミクを楽しんでいるのか、その答えは「bilibili」という中国の動画サイトです。

 

ロゴを見てお気づきの方もいると思いますが、日本のニコニコ動画をパクッて模倣して作られたサイトです。

bilibiliとニコニコを比較するとこんな感じ。

2018年実績 ニコニコ動画 bilibili
設立年 2006 2009
創業者 川上量生 徐逸
売上(億円) 250 660
営業利益(億円) ▲25 ▲90
会員数(万人) 7,710 非公開
有料会員数(万人) 180 440
月間MAU(万人) 1,870 9,200

ニコニコとの類似点は、赤字であるということ。

一方、相違点は、bilibiliの有料会員数は440万人と日本の2倍以上で、月間MAUは9200万人と日本の5倍という点です。

その差は歴然です。

また、bilibiliがニコニコと異なっているのは、経年で成長を続けているという点です。

2018年から2019年にかけて、売上はYOYで58%増えているし、

有料会員数も増加中。

月間MAUも上昇中で絶好調のようです。

一方、ニコニコ動画の経営は下火で、残念ながら業績悪化中です。

 

bilibiliも営業利益はマイナスですが、収益の6割以上をゲームから得ていることがニコニコ動画との違いであり、まだ広告収入を拡大する余地を残している状況のようです。

最後に

感覚的ではありますが、周囲の中国人の友人はtiktokよりもbilibiliを使っている人が圧倒的に多いです。

 

コメント