NZ生活をぜんちゃんの生の声で、Podcastにて配信中です!

NZでKiwibankの銀行口座を開設。口座開設方法と衝撃の利率。

NZ

こんにちは、ぜんちゃんです。
先日、NZで初めて銀行口座を開設してきました。

実は、僕が口座を開設するまでには一苦労あったので、これからNZで口座を開設される方々が戸惑わないように解説までの経緯をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

NZ到着後、すぐにBNZ bank、kiwibankに行くも失敗

僕は、NZに到着し、学校が始まる前に銀行口座を開設し行きました。

しかし、結果を先に言ってしまうと失敗しました。

BNZ bank

BNZ bankに入り、僕はすぐに受付のお姉さんに口座開設したい旨を伝えました。

すると、すぐにビザの提示を求められたので見せると、

「ごめんね~BNZ bankでは、学生ビザの場合だと1年以上の有効期限がないと受け付けてないの。」

と言われてしまいました。

僕の場合、まだ大学院に入っていないので、学生ビザは半年ちょっとしかありませんでした。

すぐに撃沈したので、比較的口座開設のハードルが低いという噂を聞いていたkiwibankに行くことに。

Kiwi bank

BNZの近くにKiwi bankがあったので、入店して口座開設をしたい旨を伝えました。

すると、

「まずはオンラインで事前登録を済ませてからきてね。」と言われ、店内にあるタブレット端末を使って事前登録するように指示されました。

(スマホでも、自前PCからでも登録可能です。)

事前登録画面では、

  • 氏名
  • 住所
  • NZで使用している携帯電話番号
  • 日本の納税者番号orマイナンバー
  • IRDナンバー(NZにおける納税者番号)

などを入力します。日本の納税者番号はマイナンバーを入力しました。

また、IRDナンバーはまだ取得していなかったので、入力しませんでした(IRDナンバーは、オンライン口座から事後登録ができます。登録をしないと、配当や利息に対してデフォルトで最大設定の33%が差し引かれるそうです。すぐに定期預金をしようと思っている方などは注意してください。)

登録を済ませて、再度窓口に行きパスポート、ビザ、学校からの入学許可書を見せました。

すると、どうやら別途住所を証明するサイン入りの書類必要とのこと。

学校から事前送付された書類には、該当する書類はありません。

僕は、到着してからずっと日本のクレカで決済を続けており、上乗せレートが嫌で早く口座を作りたかったのですが、泣く泣く諦めることになりました。

フラットメイトの中国人の友達にどうやって口座を開設したのか聞くと、「学校が始まったら学校に銀行の担当者が来るからそのタイミングで作ればいいんだよ~」とも言われ、いずれにしても学校が始まってから聞いてみることにしました。

学校開始後、バンクレターの存在を知る。

学校が始まり、オリエンテーションの説明を聞いていると、銀行口座開設をしたい人のためにバンクレターという書類を発行してもらえるとのこと!

僕はオリエンテーションが終わってすぐ、受付に行き申し込みました。

受け取ったバンクレターのトップには、「CERTIFICATE OF ENROLMENT」と書いてあります。

どうやらバンクレターは口座開設に必要な専用書類ではなく、入学証明書のことでここに私の住所と学校担当者のサインが載っているものでした。

これは学校のジムを申し込む際や、その他の証明に使える汎用性のある書類です。

バンクレターを持ってkiwibankに再度訪問、無事口座開設完了

学校からもらった書類を持って再度kiwibankに行きました。

事前登録は改めてしたわけではなく、2週間前にした前回の登録データを使うことができました。

  • パスポート
  • ビザ
  • バンクレター

を揃えて見せるとサクサク手続きが進みました。

「キャッシュカードにクレジットとデビットどっちの機能つける?」と聞かれデビットと答えると、その場でカードを発行してくれました。(早い!)

なお、ここまで一切書類にサインなどしていませんし、通帳もありません。開設されたのはオンラインバンクです。ペーパーレスで全てが進むNZの銀行には脱帽です。

最後に、念のためオンラインバンクにログインする際の初期パスワードはあるのか訪ねたところ、やはりあるようで丁寧に教えてくれて、僕の口座開設は無事終了しました。

各銀行の最低滞在期間

最初に調べておけばよかったのですが、各銀行で口座開設をするための最低滞在期間を「ニュージーランド留学センター」さんがまとめてくれていました。

Kiwibankは、口座開設に際して最低滞在期間の定めがなく、ANZ bank/Westpackは6ヵ月、BNZ bankは上述の通り1年以上の最低滞在期間の定めがあるようなので、開設の際はご注意ください。

現地銀行口座開設 | ニュージーランド留学センター
ニュージーランドの現地銀行口座開設の情報を紹介します。 ニュージーランドでの生活には現金を扱わないことが多いので、銀行口座が必要になります。ほとんどすべての支払いがエフトポスで済むので現金を持ち歩かなくなります。そのためにもなるべく早いうちに現地の銀行口座を持って、エフトポスを使えるようにすると便利です。現金が必要な時...

NZの銀行の定期預金金利は年率3%以上!

なお、驚くなかれNZの銀行口座の定期預金金利はどの銀行も総じて年利3%以上あります。

短期留学の方でもkiwibankで口座開設をしておくべきだと思いますよ!

コメント