NZ生活をぜんちゃんの生の声で、Podcastにて配信中です!

クライストチャーチに一軒しかないスターバックスでNZ限定タンブラーを見て来た。

NZ
スポンサーリンク

クライストチャーチには一軒しかないスターバックス

東京ではどこに行ってもあったスタバ。

もはやドトール並みにチェーン店化していたスタバ。

そんなありふれたスタバは、私が住むニュージーランドのクライストチャーチでは一軒しかありません。

その唯一の一軒は、「ウェストフィールド」という市内から若干離れたショッピングモールの中にあります。

なぜ街の中心部やオフィス街にスタバがないのかその理由は分かりませんが、とりあえず行ってきました。

店内

実際に行ってみると、ショッピングモールの入り口に面している小さい店舗でした。

店内座席は合計で15席程で、テラス席が10席ほどあります。

フード

カフェメニューには、日本のスタバにあるようなスコーンはありません。

そのかわり、日本で見たことのない非常に甘そうなケーキやマフィンがあります。

ドリンクメニュー

ドリンクメニューの一番トップに書いてあるのは、驚くことにキャラメルマキアートです。

ニュージーランドのスタバでは、デザート的な甘いドリンクを飲む場所として認識されているのでしょうね。

お客さんが買っているドリンクも基本的に甘そうなものばかりでした。

ラテのトールサイズが$5.1(350円くらい)なので、コーヒー系は日本とあまり価格は変わらないかな?という感じでした。

一方、僕が注文したのはコーヒーフラッペチーノのベンティサイズ。

これが$6.5(500円以下)だったのでかなりお買い得な気がしました。

クライストチャーチのスタバにあるタンブラー・マグカップ

僕が行ったのはクリスマス頃だったで、タンブラーやマグはクリスマス仕様の限定品(?)もありました。

上段のマグはクリスマス仕様。

ニュージーランド限定のタンブラーだということが分かる模様のタンブラー・マグも散見されます。

下段にあるクマの絵が入っている真っ赤なタンブラーも限定でしょうか。全く詳しくないので分かりませんが、最後の一つでした。

カウンターの向こう側の構造は日本と一緒、いや全世界一緒ですね。

さすがアメリカ式チェーン店でした。

クライストチャーチのスタバの場所

コメント